忍者ブログ

投資信託初心者のための投資信託入門



トップページ ≫  ≫ [PR]その他金融商品について ≫ 外貨預金について

[PR]






×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



>> 1万円からできる資産運用の秘密とは? <<



No.|CommentTrackback

外貨預金について








外貨預金と外貨MMFは、いずれも当該通貨国の金利情勢を反映します。


また、外国投資信託と同様に日本国内で購入・解約するに際して、為替
相場の影響も受けることとなります。


今現在、外貨預金は外資系銀行のみならず、国内の都市銀行、地方銀行
などの多くが扱っております。


90年代後半の外貨預金ブームの中で、取扱う銀行が一気に拡大しました。


外貨預金の利率は、基本的に当該通過国の金利情勢の影響をうけます。


2000年の後半くらいから、米国の景気減速感が強まったため、FRB(米国
の中央銀行)が相次いで利下げを実施しました。


その結果、米ドルの建ての外貨預金の利率も、大幅に低下しました。


たとえば、2000年の時点では、多くの米ドルだて定期預金の利率は5%台
が、圧倒的に多かったですが、今では3%台が多く見受けられます。


しかし、外貨定期預金は固定金利型なので、1度預け入れると、満期になる
までは預入時の利率が適用されます。




サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方では一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

金融が分かる!!金融入門トップへ
PR


>> 1万円からできる資産運用の秘密とは? <<



No.15|その他金融商品についてComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :