忍者ブログ

投資信託初心者のための投資信託入門



トップページ ≫  ≫ [PR]銀行関連 ≫ ネットバンキングの預金被害倍増

[PR]






×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



>> 1万円からできる資産運用の秘密とは? <<



No.|CommentTrackback

ネットバンキングの預金被害倍増








読売新聞の記事によりますと金融庁は、2006年度の偽造・盗難キャッシュカード
などによる預金不正引き出しの被害状況を明らかにしたもようです。



偽造されにくいとされていますIC付きキャッシュカードが普及したことにより、
偽造カードによる不正な預金引き出しは531件と大幅に減ることとなりました。


前年度比にておよそ41%減少したこととなるそうです。



そんな中、システム上のセキュリティが問われる問題が起きており、事実インター
ネットバンキングでの預金被害が98件に倍増することとなっております。



ファイル交換ソフト、ウィニーなどを通じてネット上に流出した預金者のパス
ワードを入手し、預金を不正に引き出すケースが多いとされています。



このうち件数が最も多いのは、盗難キャッシュカードによる被害で、同9%増の
6603件、盗難通帳の被害は同1%減の246件となりました。
 
 


 
【引用もとの記事】



(読売新聞)

『ネットバンキングの預金被害が倍増、金融庁調査』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000214-yom-bus_all



サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、いかなる
損害を受けた場合も、当方では一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

金融が分かる資産運用入門トップへ
PR


>> 1万円からできる資産運用の秘密とは? <<



No.32|銀行関連Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :