忍者ブログ

投資信託初心者のための投資信託入門



トップページ ≫  ≫ [PR]お金について ≫ 基軸通貨としてのドルの信用度

[PR]






×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



>> 1万円からできる資産運用の秘密とは? <<



No.|CommentTrackback

基軸通貨としてのドルの信用度







【金融が分かる資産運用入門】


今現在、双子の赤字を抱える米国ですが、なぜこのような状況下
に陥ったのか?、米ドルの基軸通貨としての地位が揺らいでます。



湾岸協力会議(GCC)では、加盟国通貨のドル連動停止が議論
され、産油国の通貨がドルペッグを停止するとなれば、当然決済
通貨もドルから離れる可能性がございます。



これまでドルは世界の基軸通貨として幅を効かせてきたドルが、
これほどまで衰退するとは誰が想像したでしょうか?



また、今後は、上述したことに追随して他の貿易の決済通貨も
ドル離れを起こすかもしれません。



余談ですが、世界をまたにかけて活躍するスーパーモデルの
間ではすでにギャラの支払いをドルではなく、ユーロでもとめる
動きが高まっているのだそうです。



話を戻しますと、貨幣はあくまでも貨幣としての価値を認められ
ているから貨幣であり、信用以外の支えも持ちません。



基軸通貨についても同様で、基軸通貨は基軸通貨としての信用
があるから基軸通貨としての価値があるわけです。



今現在、ドルが基軸通貨なのは他の国がドルを基軸通貨として
使っているからに過ぎないということです。



これまで当然のように当たり前、標準とされてきたものが、サブ
プライム問題をきっかけで疑問視されると、裏付けの無い信用
のみに支えられた概念は簡単に崩れてしまいます。



仮に国際分散投資をしていた場合でもドルが基軸通貨の座を
失った時に軽減できるだけの分散ができているか疑問です。



10年20年というスパンで投資を考えるのであれば、ドルが基軸
通貨であることを前提に投資する必要があるかもしれません。




応援クリックのほど宜しくお願いします。

FC2 ブログランキングへ

人気blogランキングへ



サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

金融が分かる資産運用入門トップへ
PR


>> 1万円からできる資産運用の秘密とは? <<



No.63|お金についてComment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :